HOME > 私たちの強み

私たちの強み

稼働率98%。“研修特化型ホテル”の強さとは。

マックスパートが運営するホテルは、研修センターの機能性とホテルのホスピタリティの両方を兼ね備えた『研修特化型ホテル』。メイン商品は「一般宿泊」と、「会場+宿泊+食事がセットとなった研修宿泊」のため、特に後者商品によって収益性が高いのが特徴です。ホテルの特性上、豪華な設備や華美なレストランが必要ないため、日々のメンテナンスコストも抑えられます。
なんといっても利用頻度の高いビジネス客、法人顧客をターゲットとしたホテル作り・運営にシフトしているため、速効的な稼働率・収益アップが可能で、その持続性も高いのです。

圧倒的実績を構築しています。『研修特化型ホテル』運営力。

年間稼働率98%を実現!
企業研修は景気に左右されにくい大きなマーケット。さらに、専属の営業担当を置くことで案件毎にきめ細やかな対応をすることにより、研修事務局様との信頼関係が構築され、高いリピート率に繋がることが可能です。

当社はホテル事業として安定性があり収益率の高い“研修特化型ホテル”の運営にシフトし、この10年間で確かな実績を積み上げてきました。そして首都圏の運営ホテルにおいて『年間98%の稼働率』を実現しています。

年間総問合せ6,000件による確実な送客力!!

企業研修の利用顧客は大手企業を中心に年間3,000社に及びます。しかしお問い合わせの数、バックオーダーの数となるとその倍にも上り、実情は施設のキャパシティの問題などでお断りしているほどです。

研修に最適な設備や環境を整え、かつホテルのホスピタリティを期待通りに提供する場としてたくさんの法人顧客に評価をいただいており、施設の拡充そのものがさらなる収益アップに直結する事業となっています。
ホテルの満足感をリピートに!
豊富な経験を持つ人材が運営責任者やスタッフとして常駐し、ホテル経営やオペレーションに責任を持ち業務を全うしています。研修特化型ホテルとはいえお客様にとっては“ホテル”です。心配りのあるサービス、くつろげる宿泊施設、満足いくお食事などトータルのホスピタリティによって顧客満足を創出します。また従業員教育や顧客情報の管理を徹底し、責任を持ってホテルの運営を行っています。

ホテル、研修施設等のオーナー様が
マックスパートに運営を委託するメリット

マックスパートが施設運営を行い、集客・稼働率アップを図り“研修特化型ホテル”として活気ある資産へと再生いたします。

安定した収益性

  • 一般型ホテルに比べ、研修特化型ホテルは収益性の面において非常に安定しています。
  • 一般ホテルで必要なチャペル、豪華なレストランなどの設備投資が少なく、またメンテナンスのコストも低く抑えられます。
  • 景気や周辺環境に左右されにくく、地域の空室率の変動などのリスクが少ないことも魅力です。
    (オーナー様にとっては安定的でローリスクな投資といえます)

社会貢献性

  • 経済成長に人材育成という面から関与し、社会貢献につながります。
  • 社会的信頼感を創出します。
  • 研修の会場提供という観点から、企業法人との関係強化が可能です。
  • コミュニティスペースの提供、地域イメージアップにより地域に貢献します。
    (研修特化型ホテルの社会貢献性は高く、オーナー様の企業価値向上につながります)

なぜ研修特化型ホテルなのか

景気に左右されにくい“研修マーケット”

企業にとっていちばんの宝は人材資産。そのためどのような経済状況にあっても、人材育成予算はゼロになることがありません。例えば好況期には事業拡大・採用拡大による教育の強化が大々的に行われ、不況時に企業は再生を賭け様々な取り組みを行います。リストラクチャリング、生産性の向上、目標管理、成果主義etcなどはいずれも教育研修がその成功の鍵を握っているといえます。このため、企業の研修マーケットは常に一定規模が保たれているといえます。

若手人材の確保と流出防止、終身雇用に変わるキャリア形成の提供など、企業研修の主旨や形態は変化しつつも、今後も研修マーケットは継続的に拡大していくと思われます。加えて、景気に左右されにくい安定したマーケットであると思われます。
事実マックスパートでは10年前よりこの事業に特化し、運営ホテルを最大限の稼働率に導くと共に業績アップを実現しています。

ホテル稼働

ホテル稼働

ホテル研修利用売上推移

ホテル研修利用売上推移

採用情報