HOME > 研修施設の運営受託

研修施設の運営受託

業績が良いときに購入した社内向け研修施設。しかし経営環境の変化により、社内で保有するメリットはあるのか?売却も検討すべきでは?と考える企業が増えています。一方で、もし研修施設が収益を生み出す金の卵になるならば・・・そんな声も聞こえてきます。

東京・大阪でホテルの受託運営を行なう株式会社マックスパートは企業の研修の受け入れに特化した「研修特化型ホテル」として、高稼働・高利益を上げております。特に大阪の「ホテルコスモスクエア国際交流センター」は大型の企業研修施設だったものを再生し、確実に収益を向上させていきます。
現状の設備や体制を大きく変えずとも収益を上げる方法はあります。ぜひご相談下さい。

ソリューション

御社が所有する研修施設の一部または全部を、当社が運営受託いたします。法人などに広く営業活動を行い、施設利用を呼びかけ顧客獲得をし、施設の稼働率を上げていきます。もちろん御社はこれまで通り最優先で施設を使用できます。
つまり「これまでとまったく変わらない条件で研修施設を持ちながら、新たに賃料と売上に応じた運用利益が得られる」こととなります。
施設の稼働率を上げることによって建物資産を経費から収入源へと変化させます。また、施設運営責任者やスタッフの派遣、施設のオペレーション整備、営業活動の強化による集客力アップで、活気ある企業研修施設として再生いたします。
また、他社企業様の受入れ、人材育成に関わることで社会貢献にもつながります。

研修施設の運営(一部・全部)を当社にて行います。企業様のお悩み・ご要望・施設の立地や可能性などを踏まえた上で契約内容をご相談させていただきます。

※一般的な契約は「当社より賃料をお支払する」、「企業様より当社が運営受託料をいただく」ですが、臨機応変に対応いたします。
※施設一括の運営受託を行う他、宿泊施設の50%、会議室、宴会場のみといった部分的な運営サービスもお受けいたします。

研修特化型ホテルの運営で年間稼働率98%の実績を上げている当社のノウハウを元に、ビジネスパートナーとして企業研修施設のコンサルティングサービスをご提供いたします。集客力やリピート率を高める運営ノウハウの提供の他、他施設とのタイアップやアライアンスによる顧客の相互送客が可能となり、さらなる活性化をご提案できます。

研修施設・宿泊施設の売却をお考えの場合、査定の上商談させていただきます。
従業員様、グループ会社様の雇用継続などのご要望があればぜひお聞かせください。

東京・大阪において、研修センターの機能性とホテルのホスピタリティを兼ね備えた独自形態を展開。特に研修会場+宿泊+食事がセットとなった“企業研修”はニーズが高く、施設さえあれば新規顧客、リピート客を含めビジネスチャンスが広がります。
対法人向けで収益性が高く、新たな設備投資が必要なく、メンテナンスコストも抑えられる…

企業研修は景気に左右されにくい大きなマーケット(※1)で、さらに一度ご利用いただくとリピートに繋がりやすい特徴を持ちます。当社は事業として安定性があり収益率の高い“研修特化型ホテル”の運営にシフトし、この10年間で確かな実績を積み上げてきました。運営ホテルのすべてで『年間98%の稼働率』を実現しています。
※1.好況期には事業・採用拡大による教育強化が大々的に行われ、不況時には既存社員の育成・リストラクチャリングなどが強化されるため、企業の研修マーケットは常に一定規模が保たれています。
企業研修の利用顧客は大手企業を中心に年間3,000社に及びます。しかしお問い合わせの数はその倍にも上り、実情としては施設のキャパシティの問題などでお断りしているほどです。

研修に最適な設備や環境を整え、かつホテルのホスピタリティを期待通りに提供する場としてたくさんの法人顧客に評価をいただいており、施設の拡充そのものがさらなる収益アップに直結するのです。

豊富な経験を持つ人材が運営責任者やスタッフとして常駐し、施設の経営やオペレーションに責任を持ちます。研修特化型とはいえお客様にとってはくつろぎの空間であることも大切です。

心配りのあるサービス、くつろげる宿泊施設、満足いくお食事などトータルのホスピタリティによって顧客満足を創出します(宿泊・レストラン施設などがある場合)。また従業員教育や顧客情報の管理を徹底し、企業として備えるべき力量にも責任を持ちます。

基本的にございませんが、利用顧客のご要望を踏まえると「首都圏」のニーズが高くなっております。しかし小規模施設やリゾート地にある施設などでも新しい商品プランの開発によって顧客獲得が可能なため、ぜひご相談ください。企業様とのお話合いにより、よりよい解決方法をご提示いたします。
基本的にはございません。必要な環境作りや備品整備などは当社が主体となり責任を持って行いますのでご安心ください。
もちろん大丈夫です。短期契約や長期契約、1年毎の契約更新など様々な契約方法が可能です。
企業様とご相談の上決定させていただきます。
例えば「宿泊施設の50%」、「平日のみ」、「自社で使用しない日程のみ」など部分的な運営受託もお受けしています。「これまでのようにまったく稼働していな日を無くし収益に繋げたい」という企業様の想いをしっかりと受け止めますので、お気軽にご相談ください。
可能です。企業情報の流出やオペレーションノウハウの流出などは、今や企業存続に関わる大きな問題ですので、特定業種、特定企業の利用を避ける配慮はさせていただきます。商談・契約時に詳しくご要望をお聞かせください。
施設運営に携わっている従業員様や、清掃・レストラン等にグループ会社が入っていている場合、そしてその雇用や契約を継続したいという場合も、ご安心ください。当社が雇用や契約を継続した上で研修施設の運営を受託いたします。

2007年2月より運営を手掛けているホテルコスモススクエア国際交流センター。
会議室、研修施設の利用と宿泊をセットにしたビジネスプランが大手企業を中心とした法人顧客から大きな支持をいただき、当初57%弱だった稼働率が2010年には80%台に成長。以降、利用顧客の拡大により利益を伸ばし続けています。
地元企業を中心に全国からお客様をお迎えしご利用いただいています。
※企業の研修利用は売上全体の60%を占めています。

築年数 17年
客室数320
総宿泊人数430
年間稼働率79.6%
宴会場(会議室)30会場 25m2~600m2
大講堂、体育館、レストラン、ビジネスコーナー
年間売上高14.0億円
運営利益5.9億円
正社員数25名
アクセス市営地下鉄中央線「コスモススクエア駅」3番出口よりサークルバスで約3分

採用情報