• コンサルティング営業
  • コンサルティング営業
  • オペレーションスタッフ
  • 新規事業企画職
コーディネーター
研修、イベントの目的を達成するために、
お客様と二人三脚で空間を創り上げます!
JOB職種紹介
コーディネータの仕事はお客様が継続的に満足頂けるようプランニングから
実施運営・当日アテンドまでトータルサポートを行う仕事です。
仕事は大きく2種に分かれます。
一つ目は、営業から受注した催事に対して一から実施を作りあげ満足して頂くこと。
二つ目は、リピートしてくださるお客様の催事に前回以上の価値を感じて頂くこと。

どちらにも言えることはお客様の目的達成・課題解決が実現できるようにお手伝いをすることです。
会場レイアウトのプランニング、機材や料理の手配、席札・名簿の作成を行い、前日・当日は会場設営や照明・音響機器の確認、受付設営や来賓アテンドなど幅広い内容になっています。
お客様の気づかない部分にも注力することで細やかな気遣いもできここにしかないサービスを提供することを大切にしています。
仕事のやりがい
既存のサービスに捉われない自由な発想力と創造力で新しい価値を生み出すことができます。最低限のルールはあれど、イベントの目的達成のための提案はコーディネータに委ねられています。
時には集客が厳しいと悩む企業様にどうすれば参加者が参加したくなるかを一緒に考え案内ポスターの作成をお手伝いしたり、時にはグループディスカッションをどうすれば盛り上げられるだろうと悩んでいる企業様にレイアウトのセッティングやグループ構成、使用する備品を提案するなど、お客様の課題解決のため考案・提案することに醍醐味を感じている人も多いと思います。
「営業事務」的なアシスタントではありません。
営業とともに売り上げ目標を持ちながら一人ひとりが高いモチベーションで、お客様である企業様の課題解決サポートとビジネスパートナーとしての信頼関係構築に励んでいます。
成長ポイント
B to Bが中心となるため、企業間でのやりとりが身につきます。
そして高い交渉力や折衝能力も勉強することができます。
お客様はもちろん要望を叶えるためには料理長や社内外各所との折衝を任される場面もあります。
相手に対して自分の考えを的確に伝える「伝達力」もアップするはずです。
また、頑張った過程を評価する「グッドプロセス賞」という制度があります。
結果以上に大切なのは、継続的に結果を生み出すためにプロセスにこだわること。
さらに創意と工夫のある思考・行動だと考えています。 自身の取り組みや考え方が深まり高まっていくことを肌で感じることのできることのできる賞でもあるため、日々受賞を目指し全力で全社員が奮闘しています。