• コンサルティング営業
  • コンサルティング営業
  • オペレーションスタッフ
  • 新規事業企画職
コーディネーター
プログラムから料理、演出まで。
お客様と一緒にコーディネート!
JOB職種紹介
コーディネーターは、営業が受注したイベントの演出プランニングから当日の運営まで、お客様のトータルサポートを行います。営業からイベントの目的や研修対象者などについて引き継いだ後、お客様の元へ同行訪問。それぞれの目的達成・課題解決が実現できる研修・セミナー・パーティを一緒にコーディネートしていきます。イベント前には、講師の手配や会場の下見、プログラムや演出、会場レイアウトのプランニング、機材や料理の手配、席札・名簿の作成など。イベント前日・当日は、会場設営や照明・音響器機の確認、受付設営や来賓のアテンドなど。幅広い内容をお任せすることになりますが、実施プログラムに沿った手配関係が中心となります。個々のニーズに合ったコーディネートはもちろん、お客様が気づかない部分にも注力するような、細かな気遣いも大切です。
仕事のやりがいはココ!
求められるのは企画力。自由な発想力や創造力を活かして、既存のサービスにとらわれず、お客様の課題解決のためになる新しいプランを考案・提案していく仕事に、醍醐味を感じる人も多いはずです。例えば、業績悪化に悩むお客様の研修では、短冊に各自の目標を書いて研修会場に貼り出すことで、お互いの目標を知り合い、意識を高め合うという演出プランを、コーディネーターから提案。イベントの目的達成にも繋がりました。営業やお客様のサポート役とは言っても、いわゆる「営業事務」的なアシスタントではありません。営業と共に売上目標を持ちながら、1人1人が高いモチベーションで、お客様である企業の課題解決サポートと信頼関係の構築に励んでいます。
成長ポイントはココ!
特に身につくのが、高い交渉力や折衝能力。例えば、お客様の強い要望を受けて料理長に交渉する場面や、社内・社外関係各所との折衝を任される場面も多々あります。相手に対して、自分の考えを的確に伝える「伝達力」もアップするはずです。マックスパートには、頑張った過程を評価する「グッドプロセス賞」という制度があります。結果以上に大切なのは、継続的に結果を生み出すために、プロセスにこだわること。さらに創意と工夫のある思考・行動だと考えています。コーディネーターの中にも、グッドプロセス賞を手に入れた先輩達がたくさんいます。是非、受賞を目指してください!