• コンサルティング営業
  • コーディネーター
  • オペレーションスタッフ
  • 新規事業企画職
オペレーションスタッフ
フロントでの接客に留まらない!
顧客満足度向上への取組もマスト。
JOB職種紹介
研修特化型ホテルで、お客様に対する直接のサービスを実施するのが、オペレーションスタッフです。とはいえ、マックスパートのオペレーションの仕事は、フロントでの接客業務だけに留まりません。チェックイン・チェックアウトなどのカウンター業務や宿泊予約受付業務はもちろん、研修利用のお客様のスケジュール管理、研修・食事会場への誘導、利用交通機関の確認、関連部署への連絡など、コントローラー的な役割も任されています。さらに重要な業務が、お客様から真の要望を引き出して、「顧客満足度向上」のためのサービスを企画・実行すること。研修やイベントといった、当社が提供する商品価値を、自ら高めていく「攻めのオペレーション」が求められるのです。
仕事のやりがいはココ!
お客様の生の声を直接聞ける理想的なポジションを、館内サービスのプランニングに活かすことができます。実際、現在提供されているサービスの中には、オペレーションスタッフの「お客様に喜んでいただきたい」という思いと、個々の発想力から生まれたものも少なくありません。例えば「梅雨の時期には、傘やタオル、じめじめ解消グッズなどを用意して、お客様をお迎えする」「会議室利用のお客様には、おしぼりを提供する」といった、かゆいところに手が届く小さな気遣いサービスも、顧客満足度向上に繋がっています。「お客様のためにどうすべきか」という顧客志向の人なら、自分の発想力や企画力を活かせるオペレーションの仕事に醍醐味を感じるはずです。
成長ポイントはココ!
マックスパートで身につくのは、コミュニケーション力だけではありません。研修やパーティ、宿泊など、個々のお客様の目的に応じたやり取りが欠かせない分、トラブル対応を含めた真の接客スキルが磨かれます。また、イベント時のスケジュールや客室・会議室管理、館内サービス企画などを担当する中で、主体性・企画力・判断力・行動力・リーダーシップ・管理能力など幅広く身に付きます。さらに「稼働率日本一の研修特化型ホテル」実現にも一役買っているのが、オペレーションスタッフの仕事。宿泊の売上目標を営業と共有しながら、残室があればネット販売の価格を調整するといった、客室コントロール力が身につくのも、マックスパートならではの成長ポイントです。