Maxpart

TOP>2021年5月14日 プレスリリース


プレスリリース

コロナ禍、集まらない日常に貸会議室/ホテルがオンラインという新たな動き 新規事業部の設立 2021年4月1日より





貸し会議室・研修特化型ホテル事業を展開する株式会社マックスパート(東京都千代田区、代表取締役社長 片山 達哉)は、2020年9月よりスタートしたオンライン商品開発プロジェクトチームを、2021年4月1日(木)より新規事業部『スマートコミュニケーション推進事業部(通称:SCP)』として設立致しました事をご報告いたします。
本事業部は、コロナ禍の市場変化に伴い、オンラインを活用した会議・研修・講演会等の企業イベントにおいて「人手が足りない、機材がない、ノウハウがない」という課題を解決する、配信運営サポートサービス”フクラシア配信サポート”を展開しております。
(フクラシア配信サポートのホームページhttps://www.maxpart.co.jp/online-service/


新規事業部が提供する『フクラシア配信サポート』ご利用イメージ

・新事業部 設立

新規事業部設立日:2021年4月1日(木)
新規事業部名称スマートコミュニケーション推進事業部 (通称:SCP事業部)
事業内容企業イベント(会議・研修・講演会等)のオンライン配信における、配信スタジオの選定、配信方法の提案、当日の配信運営までを一括して提供するサービス、『フクラシア配信サポート』を展開しております。
(フクラシア配信サポートに関して、より詳しくはこちら:https://www.maxpart.co.jp/online-service/)

・コロナ禍、事業部として設立に至るまでの歩み・想い

当社は、『空間の膨らし粉として、関わる全ての人が元気になる手助けをします』をミッションに掲げ、研修特化型事業、貸し会議室事業、法人向けケータリングサービス事業と大きく3つの事業を通して企業の研修・会議・懇親会といった、人と人がダイレクトに(対面で)集う”コミュニケーション空間”をサポートして参りました。

しかしながら、感染症リスクの懸念と、ビジネスシーンの急速な“オンラインシフト”が進んだ事により、多くのコミュニケーション空間にてオンライン化が浸透。当社の貸し会議室事業においても、コロナ時代前は年に数回であったオンライン開催のお問合せが、現在は毎月約4割以上がオンライン・WEBを活用するお問合せへと大きく変化しました。


左)貸し会議室フクラシア丸の内ロビ― 中央)ホテルフクラシア大阪ベイ客室 右)ケータリング事業

■オンライン配信商品の開発までの歩み
このように、コミュニケーションの価値がダイレクト(対面)からオンラインへと変化する中、会議や研修といった企業イベントのオンライン化に向けた商品を開発するべく、2020年9月より『オンラインサポート プロジェクト』のプロジェクトトチームを発足しました。
貸し会議室『フクラシア』及び、研修特化型ホテル『フクラシア』を配信スタジオとしてご利用頂けるよう、インターネット環境の向上や配信機材を豊富にするなど設備・配信環境の整備だけでなく、配信運営の専属スタッフ育成にも力を入れ、2020年9月より育成を開始。2020年10月1日には認定を受けた配信オペレーターが誕生。それに伴い、当社の会議室を配信拠点とし、配信運営を代行する『オンラインサポートサービス(現、フクラシア配信サポート)』商品を提供開始いたしました。

■会場を飛び出し 出張型フクラシア配信サポートを展開
さらに「移動自粛により外部施設の利用を控え、オフィスを利用したオンライン配信を行いたい」というお客様のお声を大変多く頂きました。
そこで2021年1月28日に、当社が運営する貸し会議室や研修特化型ホテルの部屋を貸さずに、オペレーションスタッフと配信機材がお客様のオフィスやご希望の会場へ向かい配信運営を行うサービス『出張型 フクラシア配信サポート』を新たに展開いたしました。

プロジェクトチームから事業部設立へ
サービス開始から2021年4月まで、1500件以上の案件をサポートして参りました。
今もなお、人が集まる事が懸念されるコロナ時代、多様化するコミュニケーション方法を常にアップデートし最先端であり続ける事、そして『オンラインで“できる”形ではなく、オンラインの“やりたい”を叶える』事を目指し、この度スマートコミュニケーション事業部を発足する運びとなりました。
これからも、企業イベントをスマート(デジタル・オンラインの)コミュニケーションを活用し、お客様がイベントを通じて実現したい課題・想いをビジネスパートナーとして一緒に考えていきます。




・事業内容|ダイレクトなコミュニケーション空間提供から、オンライン空間の提供へ

スマートコミュニケーション事業では、講演会・学会・研修など、多くのビジネスシーンで配信会場の選定から、配信運営のご提案、そして配信機材準備と当日の配信面の運営まで、まるごとサポートする事が可能なサービス『フクラシア配信サポート』を提供しております。
フクラシア配信サポートは、当社が運営する会議室を配信拠点として利用する『FUKURACIA利用型』と、お客様のオフィスやご希望会場へ機材を持参した配信オペレーターが出張する『出張型』の2つを展開しています。
月100件以上の配信をサポートしてきた実績に基づく”ノウハウ”と、20年間のホテル運営で培った当社の強みである”ホスピタリティ”でお客様のコミュニケーション空間をまるごとサポートいたします。

フクラシア配信サポートに関して詳しくは下記をご覧ください。
https://www.maxpart.co.jp/online-service/


配信オペレーター(手前)によるウェビナーの配信運営風景

株式会社マックスパートは、『出張型 フクラシア配信サポート』において、お客様への配信拠点ご提案先として、貸し会議室・イベントホール・ホテルといった外部会場との提携を進め、年内には東京・大阪を中心に200件の会場との提携を予定しております。
会場提携により、お客様へより幅広い配信拠点のご提案ができる事はもちろんの事、貸し会議室・イベントホール・ホテルに新たな会場の価値を提供していく事を目指します。


【株式会社マックスパートとは】
当社は、『空間の膨らし粉として、関わる全ての人が元気になる手助けをします』というミッションのもと、様々な企業様の組織づくりの一翼を担うべく、貸し会議室事業、研修特化型ホテル事業、ケータリング事業を展開して参りました。 さらに、コミュニケーション空間のオンライン化に先駆け、スマートコミュニケーション推進事業、オンライン懇親会事業、サテライトオフィス事業を新たに事業展開しています


【会社概要】
商号:株式会社マックスパート (https://www.maxpart.co.jp/)
代表:代表取締役社長 片山 達哉
本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング15F
電話:03-5542-1235
設立: 2000年6月
事業内容:
フクラシア配信サポート: https://www.fukuracia.jp/online-support/
オンライン懇親会サービス:https://maxpart.net/online-party/
サテライトオフィス 事業: https://www.maxpart.co.jp/office/
貸し会議室フクラシア 事業: https://www.fukuracia.jp/
研修特化型ホテル 事業(ホテルフクラシア大阪ベイ): https://www.kensyu-center.jp/
ケータリング 事業: https://maxpart.net/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マックスパート
広報担当:内田
TEL:03-5542-1235 FAX:03-5542-1236  e-mail:online@maxpart.co.jp