Maxpart

TOP>2021年5月25日 プレスリリース


プレスリリース

コロナ禍、逆風受けるホテル・貸会議室に『配信会場』という新たな価値創造 会場提携スタート 2021年5月~





 オンラインイベントの配信運営サポート事業を展開する株式会社マックスパート(東京都千代田区、代表取締役社長 片山 達哉)は、配信会場のご提案から、配信オペレーターによる配信運営サービス『出張型 フクラシア配信サポート』において、2021年5月より、貸し会議室・イベントスペース・ホテルと会場提携をいたします。
 当社が運営する貸し会議室・ホテルを飛び出し、提携会場へ出張する『出張型 フクラシア配信サポート』は、コロナの影響により稼働が減少した会議室やホテルの宴会会場に、昨今ニーズの高いオンラインイベントの“配信拠点”として活用する、新しいビジネスの価値を提供します。
提携会場一覧:https://www.maxpart.co.jp/online-service/assets/img/top/teikei.pdf




『フクラシア配信サポート』ご利用イメージ

配信拠点として会場提携 概要

 関東・関西近郊の貸し会議室・イベントホール・ホテルと会場提携し、コロナの影響で稼働が減少している会場を配信拠点として活用・販売するサービスです。
 当社の『出張型 フクラシア配信サポート』をご検討する企業様よりお問合せを頂きましたら、当社の営業担当が企業様のご希望に沿って提携先会議室・ホテルをご紹介いたします。実施当日、会場へ配信機材を持参した当社の配信オペレーターが出張し、当日の配信運営を行います。

すでに約30の東京・大阪近郊の会議室・ホテルと会場提携をしております。
提携会場一覧:https://www.maxpart.co.jp/online-service/assets/img/top/teikei.pdf

コロナ禍、会議室・ホテルに新たな“在り方”を提供

 2020年4月、1度目の緊急事態宣言の発令により、多くの貸し会議室・イベントスペース・ホテルに休業要請が出されました。さらに、宣言解除後もコロナ感染拡大防止の為、世の中の人の動きは生活の中だけではなく、ビジネスの中でも大きく制限され、会議・研修・講演会等は中止や延期が相次ぎ、会場の利用が激減しました。
 特にホテル業界では、企業の宴会会場の利用が減少しただけではなく、コロナにより国内の外出自粛要請、さらにインバウンド観光客の入国の規制など、コロナショックが直撃し、閉館するホテルも少なくはありません。東京商工リサーチの2020年1~12月の「宿泊業の倒産傾向」調査によると、宿泊業の倒産は前年比の1.5倍の118件と、7年ぶりの100件台という結果が報告されています。

 この様に、人が集まる事が制限される中、コミュニケーションは対面からオンラインへと変化し、現在ではオンライン会議やウェビナー(オンラインセミナー)等の開催が増加しました。しかしながら、“人が集まる場所”として今まで展開し成長をしてきた、多くの貸し会議室・イベントスペース・ホテルは、オンラインに関するノウハウや設備がない事から、オンラインイベントのニーズを取れていない状況であると伺いました。
 そこで、コロナの影響で稼働が低下している会議室・ホテルに、オンラインイベントの“配信拠点”という新たなビジネスの一助となるべく『出張型 フクラシア配信サポート』は会場提携を5月より進める運びとなりました。


会場へ出張しオンライン配信をサポートしている様子




自社会場を飛び出し、提携会場へ

 2020年10月より、当社が「フクラシア」の名前でブランド展開をしている、貸し会議室とホテルを配信拠点として利用し、配信運営をサポートする『フクラシア配信サポート』の提供を開始いたしました。
 2021年1月には、移動自粛により外部施設の利用を控えたいというお声から、お客様のオフィスへ機材を持参したオペレーターが出張する『出張型 フクラシア配信サポート』を開始いたしました。
 しかし、出張型サービスを始める中で、オフィスではインターネット環境に不安がある為、配信会場の選定から行ってほしいというお声も多く頂きました。そこで、当社はフクラシア施設だけではなく、コロナの影響を受け稼働が低下している、貸し会議室やホテルの宴会会場に着目し、配信拠点として会場提携を開始いたしました。
 当社の運営施設を利用するという“型”にはまらず、他施設との会場提携を進める事により、お客様のオンラインイベントに対する“こだわり”を最大限叶える会場で配信運営をサポートし、お客様が「イベントを開催する目的」を達成する事を目指します。


株式会社マックスパートは、東京・大阪を中心に年内で200件の貸し会議室・イベントホール・ホテルと提携を予定しております。



【株式会社マックスパートとは】
 当社は、『空間の膨らし粉として、関わる全ての人が元気になる手助けをします』というミッションのもと、様々な企業様の組織づくりの一翼を担うべく、貸し会議室事業、研修特化型ホテル事業、ケータリング事業を展開して参りました。  さらに、コミュニケーション空間のオンライン化に先駆け、スマートコミュニケーション推進事業、オンライン懇親会事業、サテライトオフィス事業を新たに事業展開しています。




【会社概要】
商号:株式会社マックスパート (https://www.maxpart.co.jp/)
代表:代表取締役社長 片山 達哉
本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング15F
電話:03-5542-1235
設立: 2000年6月
事業内容:
フクラシア配信サポート: https://www.fukuracia.jp/online-support/
貸し会議室フクラシア 事業:https://www.fukuracia.jp/
研修特化型ホテル 事業(ホテルフクラシア大阪ベイ): https://www.kensyu-center.jp/
サテライトオフィス 事業:https://www.maxpart.co.jp/satellite-office/
ケータリング 事業: https://maxpart.net/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マックスパート
広報担当:内田
TEL:03-5542-1235 FAX:03-5542-1236  e-mail:online@maxpart.co.jp